スポンサーリンク

フィラリアが気になる季節になってきましたね。

フィラリア症の症状は、

元気がない
食欲がない
咳をする
痩せてくる
呼吸が苦しそう

などという症状があるみたいですが
見過ごしてしまいがちです。

手術をしなければいけない事態にもなりかねないので
そうなる前に、予防をしておくことが一番ということです。

薬を飲むことでフィラリア症の予防ができるようですが

そんなフィラリア症の予防薬で

インターセプタースペクトラムチュアブル

という食いつきの良いオヤツタイプのお薬がでたようなので

今回、我が家の愛犬も処方していただきました。

処方の前に、本当にこの薬を飲んでも大丈夫なのか血液検査を行います。

結果は、陰性だったので○

1ヶ月に一回でいいというお薬を5か月分処方していただきました。

このインターセプタースペクトラムチュアブルは

フィラリア予防と同時に

犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫、エキノコックス(多包条虫)

の駆除ができるのが特徴のお薬です。

それぞれ別々に処方は必要ないのと

金額的にも負担が少ないというのもおススメされた理由でした。

我が家のワンコくんは、おやつだと思ってパクリ

普段は勘がいいのですが、薬だと思わなかったようです。

大切な愛犬ですし、エキノコックスなんて人間に感染すると

恐ろしいことになってしまいますので事前に予防しておくのがベストです。

なにか様子が変?と感じたら、すぐに動物病院に相談したほうがいいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事