お葬式の値段は?どこに頼めばいいの?
スポンサーリンク

親友の親が急死

 

一人っ子の彼は身内も少なく、片親

友人である僕たちが手伝うことになったんですが

 

全員が初めてのことで大騒動に

お葬式って、どこに頼むの?

うちの爺ちゃんのように

 

「わしはベルコの互助会に入ってるから、死んだらベルコに電話してくれ」

と終活をしっかりやってくれてる場合は別ですが

 

今回のように急死、となった場合

身内もパニックになってしまい

手伝いの僕らも素人だらけ、いったいどうしたら・・・

 

で、この時代スゴイですよね。

 

友人が、スマホで検索すると

お葬式の手配請負サービスがあるんですね。

 

24時間対応で専門のスタッフが対応してくれました。

 

お葬式の値段

そもそも、お葬式っていくらかかるの?

 

全国のお葬式の費用は、平均で122万円ほどかかるといわれているそうです。

 

ただこのご時世

 

お坊さんにお布施必要なの?

無宗教なんだけど・・・

 

なんてことでお葬式に費用は様変わりしているようですね。

 

お金をかけないお葬式をやりたい

なんて場合には、14万円ほどで済ませることもできるようです。

 

お布施っていくら必要

お布施は、僧侶(1名)に通夜・告別式の2日間の読経を依頼する場合は

15万円~50万円の範囲でお布施を包むことが多いようです。

 

これは地域のよって違いがあるのでしょうが

少ない金額ではありません。

 

今回のお葬式では、

お布施は5.5万円から、と統一料金で

始めから提示されていたので安心でした。

 

いくら包めばいいんだろう?

とか、悩むことはありませんでした。

 

葬儀の日程

一般的に葬儀の日程は

 

亡くなった日を1日目

2日目の夜にお通夜

3日目の午前に告別式・火葬

になることが多いようです。

午後から夜にかけて亡くなった場合は、

翌々日の夜にお通夜、その次の日に告別式・火葬

と後ろに1日ずらすこともあるようです。

 

お葬式 花輪の値段は

お葬式に出す花輪は、個人で出したり仲間で出したりしますが

花輪や盛篭(缶詰、果物)などの相場はいくらくらいなんでしょうか。

 

これはもちろん会社によって違いますが

花輪や盛篭(缶詰、果物)、生花、回転灯篭など

15,000円から2,0000円位 と考えておけば良さそうです。

 

今回は、いろいろと勉強になりましたが

格安でお葬式ができるサービスは多々あるようなので

知っておくことも必要だと思いました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事