スポンサーリンク

北海道は大丈夫

 

 

大丈夫ではなくなった

 

平成30年北海道胆振東部地震

 

北海道で震度7の大地震が発生しました。

 

厚真町では大規模な土砂崩れにより

 

多くの犠牲者が出てしまいました。

 

 

この地震直後には、

 

北海道全域が停電するという前代未聞の事態が起き、

 

市民生活は大パニックになりました。

 

 

9月という季節が不幸中の幸いで

 

停電中も暖房を必要としなかったのですが

 

もし、真冬の北海道で何日も大停電になってしまったら・・・

 

 

ストーブの点火には電気が必要なものが一般的です。

 

電化住宅の場合はなおさらのこと

 

電気がなくては暖をとることができないのです!

 

 

もし真冬の北海道で

 

マイナス10度以下の極寒の数日間を

 

あなたや家族は生き延びられるでしょうか?

 

 

そのために必要なことに備えておきましょう。

 

蒔きストーブがあれば、木材や廃材を燃やし暖をとることができますが

 

いつ起きるかわからない大地震、災害のためにと考えるとおススメなのが

 

石油ストーブです。

 

電池で着火できますし、電池がなくてもライターやマッチで点火が可能、

 

万が一の備えとして準備しておきましょう。

 

もちろん普段は邪魔なので袋をかぶせて納戸などに片付けておけばいいのです。

 

これで

 

もしも冬に停電が起きても大丈夫です。

 

アマゾンでも新品の石油ストーブは1万円弱で手にいれることができます。

 

でも、万が一のときに備えるためのストーブなので

 

もしかすると、一生使わないかもしれません。

 

そんな備品に1万円使いますか?

 

 

メルカリで購入しました。

 

 

2台で7千円ちょっとで購入。

 

もしもの時に火が付いてくれればいいので十分です。

 

 

北海道でなくても、冬は絶対寒いので

 

安くストーブが購入できてよかったです(笑)

 

安く買えたので両親に1台渡すことができました。


メルカリやってますよね?

 

まだの方は、メルカリおススメです。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
ライフの関連記事
  • 北海道電力停電対策、今すぐできる北海道地震を乗り切る方法
  • 大地震、停電の備えはメルカリがおススメの理由
  • お葬式の値段は?どこに頼めばいいの?
おすすめの記事