スポンサーリンク

世界一受けたい授業で「台所の呪い」というテーマで

「やせるおかず」著者

柳澤英子先生が出演されていました。

 

いままでこれが常識と思っていた

「台所の呪い」を取り上げていましたね。

 

あーそうなんだと思うことありませんでした?

たとえば

 

ブロッコリーの呪い

ブロッコリーは茹でると栄養素が流れ出るので

電子レンジでチンしたほうがよい。

 

カレーの呪い

美味しいカレーを作るときには

具材を入れてからフライパンを温める

コールドスタートという調理方法が

短い時間で美味しいカレーを作るコツなんだそう。

玉ねぎは強火であめ色にしてし・・・

なんてことは今は時代遅れなんだそうです。

一日かけてグツグツと煮込んだカレーでは

たった20分で美味しいカレーが作れるんだそうです。

 

から揚げの呪い

鳥のから揚げって中まで火が通らなくて

ついつい高温の油で揚げて失敗しがちですけど

鶏のから揚げはフライパンに具材を入れてから

常温の油を上からかけて中火にして作っていくと

鶏肉の中までしっかりと火が入った

オイシイから揚げができるそうですよ。

高温の油で揚げるのは専門店で

火力の強いガスバーナーがあるからできるんだそうで

過程でそれをマネをするのがそもそも間違い。

家庭で美味しく作れる調理法っていうのを

しっかりと理解しておく必要があるんですね。

 

パスタの呪い

パスタも、たっぷりのお湯で茹でる

と思ってる方多いと思うんですけど

パスタはバキッと半分に折ってフライパンへ

そこへ300ccの水を入れて具材とゆで上げていく。

パスタは茹でられる分だけの水量があれば

美味しく作れるんだそうですよ。

 

魚の煮付けの呪い

魚の煮付けって、煮汁を上からかけて

を繰り返す(よくドラマで見るアレです)

これも間違っていて

サバの煮込みも電子レンジで5分加熱するだけで

荷崩れしないおいしい出来上がりました。

これだったら一人暮らしでも全然楽勝ですよね。

 

冷凍ご飯の呪い

最後は、冷凍ご飯をふっくら美味しくする方法でした。

冷凍ご飯をおいしくふっくらと温めるコツは

炊き立てを冷凍しておくと、水分も一緒にとじこめるので

いざ解凍して電子レンジでチンすると、炊き立てご飯のように

おいしくふっくらと温められるんだそうです。

でも余った冷めたご飯を冷凍するのではダメみたいですね。

 

 

 

 

料理は手を抜くのではなくて、手間を省く

って言ってました。

 

主婦じゃないのでいまいち響かなかったですが

ウンウンと頷いてる主婦の方が多いんでしょうね。

 

いつもおいしいごはんありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事