スポンサーリンク

安定期前になると安産祈願をする妊婦さんも多いのではないでしょうか。

 

戌の日に行う安産祈願ってどんなことをするのでしょうか。

チェックしてみましょう!

 

スポンサーリンク

2019年戌の日カレンダー

戌の日は、十二支の戌にあたる日をいい、犬は安産といわれることから

妊婦が妊娠五か月目のこの日に帯祝いをする習慣をいうようです。

 

安産祈願のお参りは、

妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に行くのが良いとされていますが、

帯祝いに合わせて安産祈願をすることが多いためで

安産祈願そのものは、いつでも構わないようですね。

 

 

2019年の戌の日はこちらになります。

 

1月 1日(火)・13日(日)・25日(金)
2月 6日(水)・18日(月)
3月 2日(土)・14日(木)・26日(火)
4月 7日(日)・19日(金)
5月 1日(水)・13日(月)・25日(土)
6月 6日(木)・18日(火)・30日(日)
7月 12日(金)・24日(水)
8月 5日(月)・17日(土)・29日(木)
9月 10日(火)・22日(日)
10月 4日(金)・16日(水)・28日(月)
11月 9日(土)・21日(木)
12月 3日(火)・15日(日)・27日(金)

 

スポンサーリンク

2019年 戌の日の腹帯

妊娠5ヶ月目に入ると最初の「戌の日」になりますが

この日には、妊婦さんが腹帯を巻き安産祈願のお参りをするそうです。

 

腹帯は、妊婦さんの実家から贈られるもので、

白い木綿(さらし)の帯と紅白の絹の帯のセットが正式らしいですが

いまは、さらしの布だけ巻くのが主流みたいです。

 

スポンサーリンク

2019年 戌の日のお参りのやり方

戌の日のお参りの流れ

 

安産祈願の参拝


腹帯を巻く

両家一緒に祝い膳を囲む

 

戌の日のお参りは、神社やお寺などに出向いて

お祓いと祈祷をしてもらったあとは

腹帯を受け取り、お腹に巻く。

という流れです。

 

2019年 戌の日お参りの服装と誰と行く?

戌の日のお参りは、服装は普段着で大丈夫です。

 

妊婦さんひとりでも、友達や両親となどスタイルも様々です。

2019年 戌の日ご利益のある神社

戌の日のお参りは、神社や八幡宮、お寺など、

安産祈願できる神社・お寺は全国にたくさんあります。

 

なかでも有名なのが「水天宮」

総本宮は「久留米水天宮」(福岡)です。

 

安産のほか子授けなどのご利益があるとして人気で、

東京にある「水天宮」はとりわけ人気で

戌の日には妊婦さんの行列ができることも珍しくありません。

 

福岡県にある久留米水天宮近くにある観光スポットは

旅ノートでもチェックできますよ。

https://kanko.travel.rakuten.co.jp/hukuoka/region/kurume.html?cid=tr_af_1631

 

「水天宮」という名称の神社は全国にあるので

お近くの水天宮をチェックしてみてはいかがでしょう。

 

オムツが激安で購入できる方法

大切な新しい家族を迎えるのあたり

これだけはチェックしておきたいのが

安くオムツを購入する方法です。

 

これ大事ですよ。

オムツ代って結構なものですから

できるだけ安くて、もちろんいいものを購入したいですよね。

 

赤ちゃんを連れてオムツを買いに行くのも大変なので

宅配がベスト!!

 

Amazon、実はオムツも安いので、ぜひ活用しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事