スポンサーリンク

いまベストセラーになっているという

妻のトリセツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

妻のトリセツ【電子書籍】[ 黒川伊保子 ]
価格:810円 (2019/3/8時点)

楽天で購入

 

 

という本の内容について

ザワつく!金曜日「一茂良純ちさ子の会」の中で

妻を絶望させる5つのセリフが取り上げられていましたね。

一つ目は

家事が大変だと訴える妻に対して

絶望させる一言

「だったらやらなくていいよ」

まあ、「そーじゃねーよっ」ってことになるんですね。

これは火に油です、みなさんも気を付けましょう(汗)

二つ目は

仕事から帰ってきてくつろいでいる妻に対して

絶望させる一言

「今日何してたの?」

というひとこと、

番組ではいろいろ解説されていましたが

僕は・・・、これじゃ何も言えませんね

三つめは

妻の愚痴に対して

絶望させる一言

「つまりこういうことだろ?」

こういう時は、奥さんは共感を求めているんだそうです。

でもですよ・・・

こっちだって疲れてるときありますよね…汗

我が家の場合は、僕の話は

「その話は聞きたくない」と一蹴されます(涙)

四つ目は

手料理を作ってくれて妻に対して

「たったこれだけ?」

という一言です。

これはダメですね、これは言ってはいけません。

僕もそう思います、せっかく作ってくれたんですから

おいしいね!というべきですよ。

五つ目は

子育て中の妻に対して

絶望させる一言

「いいなきみは1日中子供と一緒で」

なんだそうです。

これはどうなんでしょう?

どっちもどっちですよね(と僕は思います、怒らないでね)

もちろん奥さんは大変です。

チビ怪獣の相手を毎日しているのは

これは過酷なことだと思いますし

ご主人の気持ちもわかりますしーーー

 

うーーーーーん

結論は

余計なことを言わないほうが奥さんに怒られなくて済みそうですね(汗)

何も言わない、いえ言えない

のが現実ですね・・・

余計なことは言わないことが身の為ですね

共感してくれる、世のお父さんたち

一緒に頑張りましょうネ!!

スポンサーリンク
おすすめの記事