スポンサーリンク

もうすぐ4月ですね。

新社会人など新しい生活に期待に胸を膨らませていると思いますが

引っ越すと必ずやってくるのが、NHK受信料の徴収です。

引っ越すと、まず間違いなくこの人たちはやってきます。

私は家族もおりますし、しっかりとお支払いはしておりますが

スポンサーリンク

NHKの受信料はこんなに高い

NHKは放送法を盾にして、必ず受信料を徴収にやってきます。

しかもその受信料はこんなに高額なんです。

新社会人の方や、学生の方でも問答無用で徴収にやってきます。

正直、この金額を毎月徴収されてしまっては痛いですよね。

スポンサーリンク

NHK受信料の徴収者は委託業者

NHK受信料の徴収にやってくる人は、NHKの職員ではありません。

それを委託された人がやってきて、一件徴収できると

15000円の報酬があるといわれています。

なので向こうも死活問題ですので、しつこくやってくるわけなんですね。

スポンサーリンク

放送法ってなに?

(受信契約及び受信料)
第六四条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

2 協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。

3 協会は、第一項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

4 協会の放送を受信し、その内容に変更を加えないで同時にその再放送をする放送は、これを協会の放送とみなして前三項の規定を適用する。

 

見てなくても払わなくてはいけないなんて理不尽とも思いますが

数年前には最高裁大法廷がNHKの受信料制度を「合憲」とする初判断を示しています。
送法64条1項の「受信設備を設置した者は、NHKと受信についての契約をしなければならない」
との規定を合憲だと認めたこともあるんです。

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、
協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

テレビ置いてる人は受信料を払え!

ということなんですね。

NHK受信料は払わなくてはダメなの?

基本的にはダメです!

下記のような方法で、NHK受信者を撃退しているケースもあるようです。

①見てないと言い張る(でもこれ、NGですよね。と思いますけど・・・)

②インターホンに出ない。

③インターホン越しにしか対応しない(ドアを開けるとしつこいからなんでしょうね)。

④テレビが壊れている、と説明する。

⑤インターネットで契約すると伝える。

NHK受信料は解約できる

実は、NHKの受信料って解約できるんです。

いま断捨離とか流行っていますよね、

なんらかの理由でテレビを手放すことがあるかもしれませんよね。

壊れてしまって、テレビを買い替えるお金もない!ってことだってあるかも

そうなればNHK放送局の電波を受信できる機器はなくなるので、

NHK契約は必要ありませんよね、受信料も支払う必要もありません。

この場合は、速攻で解約を申し入れましょう。

NHKの解約は、インターネットでは行えないようです(ズルいですよね)

手順は、電話で解約の旨を伝えて解約届を送付してもらう

その後、解約届けが送られてくるので必要書類と一緒にNHKに送ることになります。

>>不用品は自宅にいながら現金化できます<<

NHK受信料を免除する方法

我が家は、受信料を払っているんですが

以前に我が家で起こったケースをお伝えしますね。

我が家では、NHKの大河ドラマを楽しく視聴させてもらっていたんですが

引っ越した先で、NHKが受信できない事態が起こったんです。

しかも、テレビも買い替えたのに楽しみにしていた大河ドラマが・・・涙

全く受信できないということではないんですが、ノイズが入って全くダメなんです。

そこでNHKの方にも相談したのですが、我が家の前に建っているコンクリートの団地が

電波を妨害してるかも・・・、はっきりとはわからなかったみたいなんですが

ハッキリ、クッキリ映らない

ということで故障扱いに、免除された経験もあります。

NHK受信料を払わないまとめ

どうしても払いたくない人は、テレビを置かない。

そのかわりテレビ見たい時はワンセグで見るひつようがありますが・・・。

集金にくる人はNHKの職員ではないのでNHKのことをとやかく言っても無駄です。

彼らは、鍵を開けてしまっても家に入ってくることはないそうです。

それは、住居侵入罪に問われないためにそうしているそうです。

家に入れないというのであれば「テレビが壊れている、だから受信料は払わない」といっても

「本当ですか?確認させてください」ということはやらないかもしれないですね。

万が一、家の中に入ってきてまでしつこく徴収をせまるようなら

警察の方に相談してみたほうがいいかもしれません。

今のご時世、何されるかわかりませんからね。

 

いらないものはメルカリで現金化してしまいましょうネ♪

スポンサーリンク
おすすめの記事