いじめ、学校から我が子を守る3原則!
スポンサーリンク

新学期が始まりましたね

小学生、中学生、高校生と

入学、進級

そんな中、起きてしまうかもしれないのが

いじめ

我が子にも経験がありますが

それはそれは陰湿でした・・・

我が家の場合は、学校の先生たちが一丸となって守ってくれたので

本当に感謝しかありませんが

子供がいじめにあった経験者として

子供が変だな?いじめ?と思ったときにするべきこと3原則

の体験談を書かせてもらいたいと思います。

先生に相談する

まずは、先生に相談すること

子供が嫌がるかもしれないのでここは慎重にやりましょう。

先生への口止めも忘れずに!

注意すること

会話を録音しておく方がいいでしょう。

我が家のように先生たちが味方になってくれる場合は例外ですが

ニュースになっているような、とんでもない教師に直面するかもしれませんしね・・・。

加害者の親に直接接触しない

これは本来であれば、怒鳴り込んでやりたいところですが

相手がモンスターペアレントだった場合

さらに我が子を追い込む結果になりかねません

先生に相談してもダメなら

弁護士や、いまは探偵などもいじめ問題解決に有効なようですよ。

プロの集団が徹底的に調査してくれるので

いじめの証拠を証拠を確実に押えてくれるので

お子様を孤立から救って問題解決に導いてくれます。

 >>今すぐ相談する

子供の変化を見逃さない

最後に重要なのは

我が子の変化にいち早く気づいてあげること

?と思ったも

お子様が話したがらないこともあると思います。

ただ、いち早く変化に気が付いてあげることが大事だとおもいます(経験上ですが)

 

本当に許せないいじめですが

いじめがなくならないのも残念ことです。

探偵に依頼する場合は見積もり以外の請求が一切ないのも安心ですね。

お金も問題ではないですが、我が子を守る手段の一つとして

覚えておくのも必要だと思います。

>>いじめ解決は探偵がおススメ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事