スポンサーリンク

土用の丑の日は終わってしまいましたが

この暑さを乗り切るため

「ウナギを食べよう」

と、いつもどおり急に思い立ち

宮城県で天然ウナギが食べられる登米に出発!

訪れたのは

スポンサーリンク

300年以上の歴史を誇る老舗のウナギ屋さん「清川」

創業は享保元年

なんと1715年の創業なんだそうです。

  創業が享保元年って、いつ?

この時代は8代将軍吉宗の時代まで遡ります。

天然ウナギが獲れる北上川は

江戸時代から明治中期ころまで北上川船運の全盛期で

清川の目の前には船着き場があったんだそうです。

清川の6代目店主は伊達家の家臣一門の料理番を務めたほど

由緒ある老舗の料亭、なんか緊張しますね(-_-;)

スポンサーリンク

貴重な天然ウナギが味わえる

養殖ウナギは正直どこでもたべられるので

せっかくですので天然ウナギを食べたかったのです。

 

お値段は張りますが、せっかくなので天然ウナギを注文します。

待つこと、20~30分だったでしょうか。

来ました来ました~

天然ウナギのうな丼、肝吸いもついてますよ。

300年以上受け継がれたタレは

醤油の風味が効いてさっぱりとしています。

ふわふわのうなぎにトロットロの皮

ごはんを大盛にしたのですが、必要ないくらいご飯の盛も良かったです。

今回二人で訪れたので、養殖うなぎとの食べ比べをするべきでしたね・・・

失敗ですが、また再訪する理由ができました。

スポンサーリンク

土日は混雑、駐車に注意が

土日お昼時になると店前の駐車場はあっという間に埋まり

このように土手に駐車する車が溢れていました。

一つ注意点があるようで

田舎でのどかな場所とはいえ、どこにでも駐車しては危険なようです。

わからない時は店員さんに確認しておいた方が安全ですね。

うなぎ以上の切符は余計ですから・・・

宮城県で味わえる登米 天然ウナギまとめ

ここ登米には、うなぎの名店が多いので

ぐるなびなどをチェックして尋ねてみてください。

清川では養殖ウナギを注文してるお客さんも多く

天然うな丼と比べると2千円も安い!!

次回はぜひ、うな重に挑戦してみたいと思います。

天然ウナギといえば四万十川が有名ですが

宮城県の流れる北上川で育つ天然うなぎのポテンシャルも高い!

足を運ぶ価値はありますよ。

この登米には、うなぎの名店や他にもおいしいグルメが多いので

ぜひチェックして訪れてみてはいかがでしょう。

無料で観覧できる武家屋敷も感動ものですよ!!

登米のグルメ情報はこちら→ https://kanko.travel.rakuten.co.jp/tabinote/search/%e7%99%bb%e7%b1%b3%e5%b8%82/?cid=tr_af_1631

スポンサーリンク
おすすめの記事