スポンサーリンク

全英オープンで優勝した渋野日向子選手

スマイルシンデレラが日本に帰ってきましたね。

渋野日向子選手が着ていたゴルフウェアが速攻で売り切れになったりと

フィーバーは収まる気配がありませんが

スポンサーリンク

渋野日向子のクラブセッティング

渋谷日向子選手はPINGと契約しているので

2019年シーズンのクラブセッティングは契約先PINGのクラブで揃えているようです。

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップで優勝した時のクラブセッティングは

ウッド3本・ハイブリッド2本・アイアン6本・ウェッジ2本・パター1本で構成されています。

 

1W :PING G410 PLUS ドライバー

3W:PING G410 LST フェアウェイウッド

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】NEW[8536] ピン G410 LST フェアウェイウッド PING TOUR 173-75(JP)/X/14.5度/3W
価格:36300円(税込、送料別) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

5W:PING G410 フェアウェイウッド

UT:PING G410 ハイブリッド

5I~PW:PING i210 アイアン

ウェッジ:PING GLIDE FORGED ウェッジ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピン GLIDE FORGED ウエッジ N.S. PRO Zelos7 スチールシャフト
価格:24624円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

パター:PING SIGMA2 Anser パター

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PING シグマ2 パター アンサー プラチナム仕上げ
価格:24192円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

 

2019年は3月中旬からPING最新モデルのG410シリーズに切り替えて結果を残していたようです。

今回の全英オープンのクラブセッティングも気になるところですね。

スポンサーリンク

渋野日向子のゴルフボールはタイトリスト

渋野日向子選手はタイトリストとボール契約をしていて『V1x』を使っているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本正規モデル】タイトリスト NEW PRO V1/PRO V1x ゴルフボール 1ダース ●2019年モデル●
価格:5980円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

スマイルシンデレラ気分を味わうにはお手頃な価格で手に入るアイテムですね。

スポンサーリンク

渋野日向子のゴルフウェアはBEAMS GOLF

渋野日向子選手は「FBEAMS GOL - ビームスゴルフ」とウェア契約を結んでいて

全英オープンで着用していたウェアも大変話題になりましたね。

 

「FBEAMS GOL - ビームスゴルフ」は渋野日向子選手の他にも、

横峯さくらプロ・吉野茜プロ・大城美南海プロなど女子プロがウェア契約を結んでいます。

渋野日向子はEXILE・佐藤大樹のファン

渋野日向子選手の全英オープン優勝で注目を浴びてしまったのがEXILE・佐藤大樹

渋野日向子選手が大ファンなんだそうです。


佐藤大樹さんは

2014年「EXILEパフォーマーバトル」に合格してEXILEに加入。

2016年12月からFANTASTICSのリーダーとして始動。

最近では俳優としても活躍されているようです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】Dear Destiny (CD+DVD) (B2ポスター付き) [ FANTASTICS from EXILE TRIBE ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

渋野日向子、2019年ツアー初優勝は『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』

渋野日向子、2019年ツアー2勝目は『資生堂アネッサレディス』

渋野日向子の次戦は「北海道meijiカップ」

さて、渋野日向子選手の次戦は

8月9日~8月11日に行われる「北海道meijiカップ」

札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道) で行われます。

チケット前売券2,000円(税込)

当日券は

8月9日(金) 2,000円(税込)
8月10日(土)、11日(日) 3,000円(税込)

となっています。

詳しくは、日本女子プロゴルフ協会のHPをチェックしてみましょう。

https://www.lpga.or.jp/tournament/info/20191242

スポンサーリンク
おすすめの記事