スポンサーリンク

バルセロナオリンピックの金メダリスト

柔道家・古賀稔彦さんが24日朝、死去されました。

53歳という若さだっただけに衝撃が走りました。

ケガをしながらもオリンピックで金メダルを獲得した姿を覚えている方も多いはず

平成の三四郎、古賀稔彦さん

心からお悔やみを申し上げたいと思います。

古賀稔彦氏、激ヤセの理由はガン?

古賀稔彦さんが痩せたのでは?

という話題は、たびたび噂されていましたが

闘病中だという噂もあり、体調が心配されていましたが

古賀稔彦さん激痩せの理由はガン闘病によるものだったのでしょうか。

(追記)

死去後のニュースで昨年の夏ごろにガンで手術をされたのが明かされましたが

自身は闘病中の身でありながら周りには気づかい、

母親にさえ自身がガンであることを伏せるように家族に伝えていたそうです。

平成の三四郎とよばれた古賀稔彦さんは「心技体」のうち

「心」がスゴイ人だと、古賀稔彦さんを知る人物が語っていましたが

まさにその通りの人物だったことが伺えます。

古賀稔彦さんが患ったガンとは?

あまりにも唐突な訃報だったため、詳しい情報は伝えられていませんが

自宅で亡くなったと報道されています。

もしかすると末期療法中だったのか、容体が急変したのか

それにしてもあまりに若く人、東京オリンピックを直前に控え悔やまれるニュースとなってしまいました。

ネットでも惜しまれる声が止まない状況のようです。

心よりご冥福をお祈りします。
癌だったんですね。悲しいですね。
早すぎます。
突然の悲報に、驚きと、悲しみがあります。
ちょっと早すぎますよね。
悲しいです。
ご冥福をお祈りします。
こんなに強い人でもガンに勝てなかったのか。
ガンは怖いです。
ご冥福をお祈りいたします。
バルセロナ五輪での金メダル獲得のシーン、リアルタイムで観てました。
感動をありがとうございます。
心からご冥福をお祈りいたします。
自宅で亡くなられたと報道があったので、何かあったのか?と思いましたが癌闘病中だったんですね。
ご冥福をお祈りします
平成の三四郎…ケガに耐えて金メダルを獲得した姿、カッコ良くフェアでした。残念です。
ご冥福をお祈りします。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事