スポンサーリンク

人気お笑いコンビのサンドウィッチマンの伊達みきお(46)さんが

自身のブログで膀胱がんであることを公表しました。

幸いにもステージ1の膀胱がんであったため、内視鏡手術による摘出により

命に関わるものではなかったようです。

しかし、初期の膀胱がんであるとはいえ怖いのは再発です。

今後、定期的に検診を受けながら術後5年を目処に

再発がなければ一般的には感知となるわけです。

では、サンドウィッチマンの伊達さんを襲った

膀胱がんとは一体どんな病気なのでしょうか。

膀胱がんとは

膀胱がんは、尿路上皮ががん化することによって引き起こされるもので

がんの深さや、転移性であるかどうかで、三つの膀胱がんに分類されます。

●筋層非浸潤性がん(サンド伊達さんはこれではないかと思われる)

●筋層浸潤性がん(他の組織へ浸潤したり、リンパ節や肺・骨にまで転移する可能性も)

転移性がん(膀胱から発生したがんが、他の臓器に転移した状態)

膀胱がんの初期症状

膀胱がんは、血尿によりわかることが多いそうです。

サンドウィッチマンの伊達さんも血尿で病気が分かったと行っていますね。

その他にも

頻尿や排尿時の痛み、残尿感などの症状も膀胱がんの症状と言われています。

膀胱がんは進行が比較的遅いから要注意

膀胱がんは、

がんの進行速度が比較的遅いので、膀胱がんの症状が出たころには

すでにガンが進行した状態であったり、転移した状態になっていることがある

実は危険なガンと言えます。

サンドウィッチマンの伊達さんのように初期の段階で血尿により発見できたというのは

とてもラッキーだったと言えるのではないでしょうか。

膀胱癌の原因と予防

膀胱がんの最大の原因は、喫煙

喫煙者は膀胱がんの発症を2~4倍も高めるリスクがあるといわれ

男性の50%以上、女性の30%以上

膀胱癌の予防には禁煙を心がけることが重要です。

サンドウィッチマンの伊達さんは、以前にテレビ番組で喫煙習慣について

医師から警告を受けていましたので、今回の膀胱がんの関しても

要因の一つになったのではないかと心配ですね、

ぜひ自分のため、ご家族のため、大人気の芸人さんですか

応援しているファンの方のためにも禁煙をやり遂げて欲しいです。

膀胱癌の再発率

膀胱がんの再発率は50~60%、最大70%にも

膀胱がんの再発率、高くて驚きますね・・・

とにかく初期症状での発見が重要ですし(伺わしい症状は要注意です)

日常生活の改善も必要です(喫煙のことですね)

「初期で発見できたから大丈夫だろ」と、術後も安心せずに

注意深く監視する必要があります。

膀胱癌の生存率

膀胱癌(がん)は大きく3種類あり

膀胱癌のステージも5種類にわかれます。

治療開始から5年後の生存率は、

ステージごとに大きく異なるため、

膀胱がんの生存率は93%から25%

膀胱がんは犬や猫、ペットにも

膀胱がんは人間だけの病気ではなく犬や猫なども患う病気です。

人間のように「痛いよ」「調子が悪いよ」と口に出しては言えませんので

飼い主さんが注意深く体調の管理をしてあげることが重要になります。

膀胱ガン予防のまとめ

ここまでで分かったことは

喫煙はダメ、タバコはやめましょう!

そして

症状のない血尿は要注意!すぐに病院で診断を受けましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事