スポンサーリンク

ゴールデンウィークはまとまった休みが取れるので

登山デビューしてみたい方には絶好のチャンス!

登山やハイキングは人混みを避けることもできるので

GW連休を利用していける人気の山をご紹介します。

GWゴールデンウィークに登山できる雪がない山を選ぼう

GWゴールデンウィークはまだ雪の残っている山は多く

この時期、登山では残雪期と言われます。

北アルプスなどの3千メートル級の山ではまだ雪が残っているので

初心者は避けましょう、また登山にはアイゼンなどの雪山道具は忘れずに準備してください。

過去、北アルプスではGWに寒波・吹雪により多くの遭難者・死者が出ています。

登山する前にはしっかりと計画を立て、気予報は事前確認をしっかりとしましょう。

悪天候の予報が出たときは場合は登山はを中止にしましょう。

GWゴールデンウィークの登山でテント泊は避ける

ゴールデンウィーク中は休みも多いので

高山に登ってテント泊を計画してみたいところですが

GW中の高山はまだ雪山です、いろいろな危険なリスクが増えるので

テント泊は避けた方が無難です。

ゴールデンウィーク中はまだ夏よりも日照時間も短く

テント泊は荷物が多くなるのでスケジューリングが狂うと

遭難や雪崩に巻き込まれるリスクもあ利ます。

余程の経験者が同行していたりしない限りはテント泊は夏に計画してみましょう。

ゴールデンウィーク登山でおすすめの東北の山

5月GW登山で、おすすめの東北の山たち

ゴールデンウィーク中、東北の山はまだまだ雪が多いので

山登りは慎重に無理をしない計画を立てるように心がけましょう。

(青森県)岩木山・白神岳

(岩手県)早池峰山・焼石岳・岩手山・姫神山・鞍掛山・五葉山

(山形県)鳥海山・2面白山

(宮城県)船形山・泉ヶ岳・大東岳・青麻山・太白山

(福島県)三本槍岳・磐梯山・会津駒ヶ岳・燧ヶ岳・博士山

ゴールデンウィーク登山でおすすめの関東の山

ゴールデンウィークに行ける関東圏でおすすめの山を紹介します。

ゴールデンウィーク期間中は

標高3000mの山では雪が積もる

標高2000mの山では雪が残る

標高1000mの山では雪はないが緑がない

山はまだ冬と言えますが標高の低い山は比較的初心者でも登りやすいので

ゴールデンウィークを利用してに登山を楽しんでみましょう。

(栃木県)雨巻山・太平山

(茨城県)筑波山

(埼玉県)宝登山

(東京都)高尾山

(山梨県)岩殿山

初心者がゴールデンウィークに登ってみたい、おすすめの山

ゴールデンウィークは連休を利用して登山に出かける人も多くなり

例年、ゴールデンウィークに合わせて山小屋もオープンするところも多くなります。

テント泊、日帰り登山と、ゴールデンウィークならではの登山を楽しみましょう。

東北・関東圏意外にも日本は魅力的な山が多いので

ゴールデンウィーク登山は西日本や長野県の山も楽しんでみましょう。

最後に、これから登山を初めてみたい関東圏から行ける初心者におすすめの山々をご紹介します!

 首都圏からも近くオススメ!関東平野が見渡せる(茨城県)筑波山
   https://kanko.travel.rakuten.co.jp/ibaragi/spot/S8000179.html?cid=tr_af_1631
 信仰の山としても有名な(山梨県)七面山
   https://kanko.travel.rakuten.co.jp/yamanasi/spot/S19010920.html?cid=tr_af_1631
 首都圏からも近くオススメ!手軽に楽しめる(山梨県)大菩薩嶺
   https://kanko.travel.rakuten.co.jp/yamanasi/spot/S19010690.html?cid=tr_af_1631

GWゴールデンウィーク期間中は多くの登山者でにぎわう山もありますが

どの山も混雑しているわけではないので、穴場の山を狙ってみてはどうでしょう。

ゴールデンウィークの時期は、まだ春になって間もない時期

山は天候が急変することは珍しくありません、まだ残雪が残っている山も数多くあるので

転落事故や雪崩、遭難事故にも注意して登山を楽しみましょう。

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事