外反母趾、手術しない治し方|簡単な自宅でできる改善方
スポンサーリンク

外反母趾(がいはんぼし)は成人のおよそ30%にあるといわれます。

現代ではハイヒールなどオシャレを重視するあまり足に負担をかけてしまうのも要因の一つ
外反母趾がひどくなると日常生活を痛みに耐えながら過ごさねければなりません。

手術をする患者も多い病気ですが、ひどくなる前に日常の生活でできる対策と予防法をご紹介します。

外反母趾とは

外反母趾とは、
足の親指(母趾)が変形し、小指側に曲がっている状態になる病気です。
ひどくなると、親指(母趾)の付け根が腫れたり痛みを伴います。

外反母趾になりやすい人の特徴

外反母趾は
靴を履く習慣があると発症しやすくなるといわれる現代病です。
裸足で生活する場合は外反母趾の発症は少ないようですが現代において裸足で
室外を歩くのは無理と言わざるを得ません。

そのため足に負担のかからない靴を選ぶことが外反母趾の予防につながります。
ハイヒールのように幅が狭く、かかとの高い靴は外反母趾発症のリスクを高める可能性が高くなります。

自宅でできる外反母趾の治し方

外反母趾は悪化すると激しい痛みを伴うので病院で手術をする人も多い病気です。
初期・軽度の外反母趾は自宅で症状の改善ができるので予防に取り組みましょう。

外反母趾の治し方|歩き方を変える

足に大きな負担をかける歩き方は外反母趾になるリスクが高まります。

外反母趾の悪化につながる歩き方

ペタペタ歩き 足裏全体を同時に着地させる歩き方は良くない歩き方です。

重心が後ろ過ぎる歩き方外反母趾の悪化させる良くない歩き方です。

 

歩き方の工夫は、日頃の意識を変えるだけで簡単にできるので取り組んみましょう。

外反母趾の治し方|足に負担のかからない靴を選ぶ

外反母趾の悪化を改善するには、
指先がゆったりとした柔らかい素材の靴を選びましょう。

インソール(中敷き)選びも重要で、
症状に合ったをインソール(中敷き)使うことは症状の改善に有効です。

インソールは医師の診断を受けてることで、
義肢装具士にオーダーメイドすることができるので
ひどくなる前に医師の診察を受けてみることも大事です。

>>「外反母趾に優しいPerfumeダンスヒール」の記事はこちら

外反母趾の治し方|親指を使うストレッチ、つま先運動法

ストレッチや運動を取り入れるのも外反母趾の進行を遅らせたり痛みの緩和にも繋がります。

痛みを和らげる外反母趾マッサージも自分でできる改善法なので取り組んでみましょう。

外反母趾の治し方|矯正装具

矯正器具は、
親指が正しい位置にあるように矯正してくれる器具です。

親指の付け根が靴擦れを起こした場合、その部分がカバーされるので痛み予防にも効果的です。

 

 

靴下タイプの外反母趾矯正器具も足の指矯正に期待できます。

歩き方の改善に取り組むときには一緒に使いたいアイテムです。

 

中学生・高校生の外反母趾の治し方

10代で外反母趾になる人は、
足の裏の筋肉が衰えている可能性が高いのでトレーニングが必要です。

外反母趾のなりかけや初期の場合は歩き方の改善やストレッチ・トレーニングで
必要な筋肉をつけることで予防や改善が期待できます。

また子供の時から、かかとの高いくつや幅の狭い靴を履くのも
外反母趾になり可能性が高くなるので生活にあった靴を選んであげるようにしてください。

まとめ

外反母趾は悪化すると激しい痛みが伴います

重度になると手術しなければならない病気なので

こうならないように歩き方や靴選びは慎重にしましょう。

靴外来
足の疾患や自分に合った靴が見つからない人は
靴・インソール(中敷)のオーダーメイドで応える「靴外来」という専門外来もあります。
靴外来
外反母趾や変形性膝関節症でや膝の障害がある人がの痛みや疲労感を和らぐように、
インソール(中敷き)を作製してくれる外来です。
この外来では専門医師による診察と理学療法士が
患者に合ったオーダーメイドのインソール(中敷き)を作ってくれます。

自分に合う靴がなかなか見つからない人は相談してみるといいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事