スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは低血糖になる危険性!

女優の松本まりかさんがサウナで意識を失い緊急搬送されたそうですが

原因はスタイルを維持するために糖質をほとんど摂らない

野菜をメインにした食事による低血糖症が原因なんだそうです。

過激なダイエットは低血糖になる危険性が高まるので要注意です。

ここでは低血糖症になる原因と対処法、低血糖におススメな食べ物

紹介していきます。

低血糖症とは

低血糖とは

血糖値が必要量以下の状態のことをいいます。

糖質制限ダイエットは効果も期待できますが

低血糖症になる危険性が高るので注意も必要で

放置してしまうと重大な後遺症が残ることも!

低血糖症の症状

低血糖の症状

吐き気
気分不快
不機嫌(イライラ)
発汗
動悸(心臓がどきどきする)
ふるえ

低血糖の危険な症状

視覚異常、意識障害、けいれん

低血糖の原因

糖質制限ダイエットは、炭水化物(糖質)の摂取を極力減らすので

低血糖になりやすいと言えます。

 

また、

食事の量や食事の回数が少ない人

食事の時間が不規則な人

激しい運動をした人

アルコールを大量に摂取した人

低血糖になりやすい人です。

 

糖質を制限するときは、徐々に糖質を制限していく

逆に

糖質を増やすときも、徐々に糖質を増やしてい

 

血糖値が不安定になるとリバウンドしやすくなるので

過度な糖質制限はダイエットに逆効果になりこともあるので要注意です。

低血糖の対処法

低血糖の症状がでたときの対処法

ブドウ糖を含む飲み物を摂取すること!

 

ブドウ糖を含む飲料水(一例)

コカ・コーラ

ファンタグレープ

ファンタオレンジ

HI-Cオレンジ

HI-Cアップル

スプライト

カルピスウォーター

CCレモン

ポカリスエット

 

ブドウ糖を摂取する方法

ブドウ糖は飴で摂取するのがカンタン!

ブドウ糖を含む飴は薬局などで手に入ります。

 

糖質制限ダイエットに取り組んでいる人は

低糖質になりやすいので、万が一のために常備しておくと安心ですね。

低血糖におススメな食べ物

上昇した血糖値を下げる食べ物には

 

ピクルス(お酢効果)

マイタケ糖の吸収を遅らせ、血糖値の急上昇を抑える食物繊維が豊富)

アボガド脂肪分の不飽和脂肪酸は血糖値の急上昇を抑える)

納豆食物繊維とネバネバ成分が血糖値の上昇を抑える)

 

などがありますが

低血糖食品としておススメなのが

森永製菓「大粒ラムネ」はぶどう糖90%も配合されている

低血糖の対処におススメな食べ物なんです。

 

ブドウ糖の配合が高いので

「集中力が高まる」「二日酔いに効く」

とSNSなどでも話題に!

 

ブドウ糖は脳のエネルギーなので

受験生や会社員が「集中力アップ」の為に利用しているほど人気!

 

森永のラムネは

いまや子供のおやつでだけはないようです。

まとめ

糖質制限ダイエットをしている人は低血糖になりやすいので

ブドウ糖を摂取できる食べものは常備しておくと安心です。

ですが、低血糖にならないのが一番体にはいいことなので

過度な制限は控えた健康な食生活が大事です。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事