活動休止の真相は?深キョンだけじゃない適応障害を患った芸能人
スポンサーリンク

深キョンこと女優の深田恭子さんが芸能活動休止を発表しました。

理由は『適応障害』ということですが

この適応障害っていうのはいったいどんな病気なのでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパンの娘 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 深田恭子 ]
価格:27456円(税込、送料無料) (2021/5/26時点)

楽天で購入

 

適応障害とは

適応障害は

日常の生活で生じるストレスを対処できず、

抑うつ、不安感、情緒不安定など精神症状で

社会生活に支障をきたす病気のことをいうようです。

 

社会人だと引っ越しや転職・異動、

学生では入学・転校・クラス替え

など環境の変化により発症する場合が多く

離婚や結婚、子どもが生まれることでの生活の変化でも

起こることがあるといいます。

適応障害になるとどうなる?

抑うつ感

憂うつ感や気分の落ち込み

体の不調

動悸、発汗、睡れない、めまい、食欲不振など

異常行動

自暴自棄
人と会いたくない
引きこもり
攻撃的になる

 

適応障害は治らない?

適応障害は

ストレスの原因となっているものを取り除けば

回復が見込める精神疾患といわれています。

我慢しないこと!

「なにか変かも」と思ったら診断を受けることが重要です。

適応障害になった芸能人たち

深田恭子さん以外にも適応障害やパニック障害を患った芸能人は

千原せいじ(千原ジュニア)

元King&Prince 岩橋玄樹

Gackt

ナインティナイン岡村隆史

KinKi Kids 堂本剛

星野源

など、他にも多くの芸能人が病を克服して活躍しています。

まとめ

適応障害は原因を特定し排除することで

治療が期待できる病気といわれています。

何か異変を感じたら、家族や知人の異変を感じたら

できるだけはやく医師の診断を受けるのが望ましいようです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事