ワクチン 発熱 解熱剤 ロキソニン
スポンサーリンク

新型コロナウイルスのワクチン接種1回目で

4日後まさかの副反応が・・・

発熱、倦怠感、頭痛、筋肉・関節の痛み

厚生労働省のHPに載っている症状が全て現れ

注射を打った腕にはモデルナアームまで出現!

これからワクチン接種に臨まれるかたの参考になればと

体験談を残しておきますね。

ワクチン接種4日後に発熱

ワクチン接種後の副反応は翌日、翌々日という情報を全く鵜呑みにしてしまった自分

「よかった〜、4日経ったしもう大丈夫だな」

と、余裕をぶっこいていたその夜に異変が起きました

現れた症状は

先にも述べたように「発熱、倦怠感、頭痛、筋肉・関節の痛み

発熱は解熱剤の服用し2時間後がMAXで39度ほどでしたが

滅多に発熱しない自分には結構な地獄で

さらに酷かったのが倦怠感でした・・・

「いったい自分の体に何が起こっているの?」

と思ってしまうほど自分には1回目でキッツーい副反応が現れてしまいました

ワクチン打った後の発熱は微熱が続くのですが、これも2日で治ってくれ

ようやく地獄から解放されたわけです

ワクチンで発熱したけど解熱剤が効かない

ワクチン接種した時に「もし熱出たら解熱剤飲んでね〜」と

意外と軽ーく手渡された解熱剤でしたが

実際に発熱した自分には合わなかったのか

「解熱剤飲んだのに熱がどんどん上がっていく〜〜〜〜〜」

というまさかの事態に見舞われました

「薬間違ったとかないよね?」

こうなると何もかもにも疑心暗鬼に(汗)

家族に成分を調べてもらうと厚生労働省のHPにも説明されていた

アセトアミノフェンという成分がしっかりと含有されているお薬でした

が、しかし

効かない!!!

そこでネットで出てくる「ロキソニン」というお薬

「うちにある?」

「ないよー」

と、即返答されてしまいます

家族が関節の痛み止めにといただいていたお薬に

ロキソニンという成分が含まれているみたい

縋る思いで服用し、なんとか解熱に成功!

ワクチン 発熱 解熱剤 ロキソニン

その後、微熱が1日続きましたが治ってくれてよかったです

まとめ

ワクチン接種で発熱する副反応は多く報告されています

自分のように4日後に副反応がで始める人

1週間以上経ってから副反応の症状が見られる人もいるようですね

2日くらい経ってなんともないから大丈夫!

なんて油断すると危ないですね、皆さんも注意しましょう

 

解熱剤の成分は人により合う合わないがあると思うので

ワクチン接種する方は、

厚生労働省など公的機関のウェブサイトなどを確認しておきましょう

新型コロナワクチンのQ&A(厚生労働省)

 

次は2回目のワクチン接種が目前に迫っています

はっきり言って気が進みませんが、そうはいってられませんよね

次回はロキソニンをがっつり常備して2回目のワクチン接種の望みたいと思います

 

みなさまもお気をつけください

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事